スポンサーリンク

セーリング470級男子 岡田・外薗組は総合7位 予選最終日の低迷響いた

日刊スポーツ

18年W杯江の島大会で日本男子初のW杯優勝を遂げた岡田奎樹(25=トヨタ自動車東日本)、外薗潤平(30=JR九州)組は、総合7位となった。4日、予選上位10艇によるメダルレースが行われ、総合8位で進出した岡田、外薗組は6位で、総合順位を…
Source: 日刊スポーツ(スポーツ全般)
セーリング470級男子 岡田・外薗組は総合7位 予選最終日の低迷響いた

タイトルとURLをコピーしました