スポンサーリンク

W杯最終予選コロナ禍で集中開催の可能性も 五輪短期決戦の経験生きるか

日刊スポーツ

東京オリンピック(五輪)サッカー男子の森保一監督や、オーバーエージ(OA)枠のDF吉田麻也主将、MF久保建英ら主力がそろってA代表として戦うことになる22年ワールドカップ(W杯)カタール大会のアジア最終予選が9月に開幕する。同予選につい…
Source: 日刊スポーツ(サッカー)
W杯最終予選コロナ禍で集中開催の可能性も 五輪短期決戦の経験生きるか

タイトルとURLをコピーしました