スポンサーリンク

卓球男子団体でベール脱いだ日本の「左左ペア」 狙いは張本の単2点使い

卓球の男子日本代表が団体戦1回戦に臨み、オーストラリアに3-0で快勝した。水谷隼(32=木下グループ)丹羽孝希(26=スヴェンソン)による左利き同士のダブルスがついにベールを脱いだ。 不利と言われる「左左」のペアで、交互に打つ動きの過程…
Source: 日刊スポーツ(スポーツ全般)
卓球男子団体でベール脱いだ日本の「左左ペア」 狙いは張本の単2点使い

タイトルとURLをコピーしました