スポンサーリンク

阪神浜地真澄が後半戦へ決意「とにかく結果示したい」3番手で1回3者凡退

日刊スポーツ

阪神5年目右腕の浜地真澄投手が1回を3者凡退に抑えた。 7回から3番手で登板。最速149キロの直球を軸に、4番中村を遊飛に打ち取るなど、西武打線を圧倒した。1軍はオープン戦、レギュラーシーズンを通じて今年初めて。「緊張してボールが少し抜…
Source: 日刊スポーツ(野球)
阪神浜地真澄が後半戦へ決意「とにかく結果示したい」3番手で1回3者凡退

タイトルとURLをコピーしました