スポンサーリンク

日本ハム野手の番号だった「36」 和製大砲・藤島誠剛が歴代最長17年間

本拠地が東京だった時代の日本ハムの背番号「36」は野手の番号だった。 歴代最長の17年間、同番号を背負ったのが藤島誠剛。87年ドラフト3位で入団した、愛称「ジャイアン」で親しまれた和製大砲は1軍では実働11年で通算23本塁打。ただ、2軍…
Source: 日刊スポーツ(野球)
日本ハム野手の番号だった「36」 和製大砲・藤島誠剛が歴代最長17年間

タイトルとURLをコピーしました