スポンサーリンク

納谷幸成「夢だった」、大鵬の孫2人目の角界入り

大相撲の元横綱大鵬の孫、元関脇貴闘力の四男で、埼玉栄高3年の納谷幸成(18)が、大嶽部屋への入門を発表した。さいたま市の埼玉栄高で16日、師匠の大嶽親方(元十両大竜)、同高の山田監督ら同席で会見。「一生懸命努力して、ゆっくりでもいいので…
Source: 日刊スポーツ(格闘技)
納谷幸成「夢だった」、大鵬の孫2人目の角界入り

タイトルとURLをコピーしました