スポンサーリンク

鹿島劇的ドローも相馬監督「仙台が狙ったゲーム展開になってしまった」

鹿島アントラーズは、MFファン・アラーノのロスタイムの劇的ゴールでベガルタ仙台に追いつき勝ち点1を手にした。 東京オリンピック(五輪)の有力候補のFW上田綺世(22)は、両チーム最多の6本のシュートを放ったが、仙台の2メートル2センチの…
Source: 日刊スポーツ(サッカー)
鹿島劇的ドローも相馬監督「仙台が狙ったゲーム展開になってしまった」

タイトルとURLをコピーしました