スポンサーリンク

阪神副社長「勝負球を」若手へ秋季練習の宿題提示

日刊スポーツ

阪神谷本修球団副社長が若手投手陣に宿題を出した。今秋の高知・安芸キャンプで臨時コーチを務める中日OBの山本昌氏(54)から指導を受ける際、「勝負球を覚えてほしい」と要望した。 「山本さんは長持ちする投げ方。投手らしい投手。球種も豊富です…
Source: 日刊スポーツ(野球)
阪神副社長「勝負球を」若手へ秋季練習の宿題提示

タイトルとURLをコピーしました