スポンサーリンク

ロッテ佐々木朗希が初先発で信念の新スタイル、稀代の投手へ変化恐れず進化

大投手への1歩目を踏み出した。ロッテ佐々木朗希投手(19)が16日、西武戦(ZOZOマリン)でプロ初登板初先発を果たした。5回4失点、最速は154キロ。勝ち負けはつかなかった。6安打5盗塁を許しながら、5三振を奪った。ドラフト会議から1…
Source: 日刊スポーツ(野球)
ロッテ佐々木朗希が初先発で信念の新スタイル、稀代の投手へ変化恐れず進化

タイトルとURLをコピーしました