スポンサーリンク

担当記者が偏見+愛情?で選ぶセ週間MVP 阪神佐藤輝明が今季10号

セ・リーグは阪神が貯金14で首位を快走中。2位巨人は菅野、坂本が離脱するなど苦しいチーム状況ながら3・5ゲーム差に付けて追いかける。交流戦まで2週間。どのチームにも、キラリと光るプレーをみせた選手がいた。日刊スポーツの12球団担当記者が…
Source: 日刊スポーツ(野球)
担当記者が偏見+愛情?で選ぶセ週間MVP 阪神佐藤輝明が今季10号

タイトルとURLをコピーしました