スポンサーリンク

桐生祥秀が国立でフライング失格「高ぶりすぎた」号砲前にスタート

まさか…。男子100メートル予選で、桐生祥秀(25=日本生命)はフライングで失格となった。号砲の反応が0秒100未満は不正と判断されるフライングになるが、その数字は-0秒068(会場での速報値)。気持ちが前に出過ぎて、号砲が鳴る前にスタ…
Source: 日刊スポーツ(スポーツ全般)
桐生祥秀が国立でフライング失格「高ぶりすぎた」号砲前にスタート

タイトルとURLをコピーしました