スポンサーリンク

与田監督5位後退「詰めのところが」終盤好機作るも広島栗林攻めきれず

中日は広島栗林を攻めきれず5位に後退した。1点を追う8回1死満塁で急きょ登板したルーキーに代打井領雅貴外野手が投ゴロ併殺。9回も無死一、二塁とチャンスを作るが後続が断たれた。「見ての通り。詰めのところがうまくいかなかった」と与田剛監督。…
Source: 日刊スポーツ(野球)
与田監督5位後退「詰めのところが」終盤好機作るも広島栗林攻めきれず

タイトルとURLをコピーしました