スポンサーリンク

2年半で最速147キロ、知徳・栗田「結果を待つ」

プロ野球ドラフト会議が17日に行われる。静岡県内からプロ志望届を提出した4選手を紹介する連載第3回は、県内最速タイ147キロの直球を誇る知徳・栗田和斗(3年)。投手歴わずか約2年半ながら、プロ球団の注目を集める逸材が運命の日を待つ。  …
Source: 日刊スポーツ(野球)
2年半で最速147キロ、知徳・栗田「結果を待つ」

タイトルとURLをコピーしました