スポンサーリンク

広島大瀬良が「右腓腹筋挫傷」全治は未定「しっかり治して」佐々岡監督

広島大瀬良大地投手(29)が16日、広島市内の病院で「右腓腹筋挫傷」と診断された。全治は未定。 15日の阪神5回戦(甲子園)前の練習時に下半身を負傷したとみられ、練習途中で切り上げた。3年連続開幕投手から3戦2勝、防御率0・89のエース…
Source: 日刊スポーツ(野球)
広島大瀬良が「右腓腹筋挫傷」全治は未定「しっかり治して」佐々岡監督

タイトルとURLをコピーしました