スポンサーリンク

阪神藤浪晋太郎3年ぶり自分の本塁打に「引きました。入ると思わなかった」

決勝2ランを放ち、甲子園で1450日ぶり白星を挙げた阪神藤浪晋太郎投手(27)と、昨年オリックスから移籍後初ホールドとなった小林慶祐投手(28)がお立ち台に立った。 藤浪は9日のDeNA戦後、佐藤輝の場外弾に「どん引き」と話しており、こ…
Source: 日刊スポーツ(野球)
阪神藤浪晋太郎3年ぶり自分の本塁打に「引きました。入ると思わなかった」

タイトルとURLをコピーしました