スポンサーリンク

ヤクルト並木プロ初盗塁「自分の足でかき回して勝利に導きたい」と意気込み

ヤクルト並木秀尊外野手が、プロ初盗塁を決めた。 7回2死一塁で代走で出場。3度のけん制をされながら、2球目でスタート。中腰で構えていた戸柱が送球できなかった。独協大時代は大学日本代表選考合宿で、1歩目を踏み出してから計測する50メートル…
Source: 日刊スポーツ(野球)
ヤクルト並木プロ初盗塁「自分の足でかき回して勝利に導きたい」と意気込み

タイトルとURLをコピーしました