スポンサーリンク

高卒2年目オリックス宮城3戦連続7回自責点2以内も逆転許し「反省です」

高卒2年目左腕のオリックス宮城大弥投手が7回4安打2失点と好投した。 「あまりいい感覚ではありませんでした」と言いながらも、最速148キロで6回まで0行進。7回は2四球から1死一、二塁となって松本剛を投ゴロに打ち取ったが、安達の送球が乱…
Source: 日刊スポーツ(野球)
高卒2年目オリックス宮城3戦連続7回自責点2以内も逆転許し「反省です」

タイトルとURLをコピーしました