スポンサーリンク

神戸古橋がクラブ日本人タイ4戦連続ゴール 後半43分貴重ドロー

ヴィッセル神戸の日本代表MF古橋亨梧が敗戦の危機を救った。1点を追う後半43分、左サイドからの速いクロスを右足で押し込んだ。クラブでは三浦知良(現横浜FC)らに並ぶ日本人最多タイのリーグ4戦連発で、得点した試合は昨季から9戦負けなし。絶…
Source: 日刊スポーツ(サッカー)
神戸古橋がクラブ日本人タイ4戦連続ゴール 後半43分貴重ドロー

タイトルとURLをコピーしました