スポンサーリンク

4番の目覚めで巨人打線爆発、1号の岡本和真「打った瞬間はすごく良くて」

巨人の4番が、ついに目を覚ました。岡本和真内野手(24)が1回に1号先制2ランを放った。自身最も遅いシーズン56打席目での1発で活気づいた打線は、今季最多の12安打で9得点。12試合続いていた3得点以下をストップし、球団ワースト記録更新…
Source: 日刊スポーツ(野球)
4番の目覚めで巨人打線爆発、1号の岡本和真「打った瞬間はすごく良くて」

タイトルとURLをコピーしました