スポンサーリンク

シドニー郊外で巨大なヘビの皮を発見、ボアコンストリクターに警戒呼びかけ

オーストラリア・シドニーの近郊で、巨大ヘビの脱皮したばかりの皮が見つかり、州当局が住民に警戒を呼びかけている。

ニューサウスウェールズ州政府によると、見つかった皮は、体長が平均約3メートルにも達する世界最大級のヘビ、ボアコンストリクターの成体のものと思われる。

脱皮した皮は10日にシドニー西郊のシルバーデールで見つかった。ボアコンストリクターは今も野放し状態にあると思われる。

当局は住民に対し…

Source: CNN
シドニー郊外で巨大なヘビの皮を発見、ボアコンストリクターに警戒呼びかけ

タイトルとURLをコピーしました