スポンサーリンク

想定外の連続でドタバタ…記者がドラフト体験(後)

日刊スポーツのアマチュア野球担当、金子真仁記者が、インターネット上での「模擬ドラフト」に参戦した。一般ファンが各球団担当になり、実際のドラフト会議と同様にアマチュア球界の有望株を指名していく。DeNA役になった記者は、大船渡・佐々木朗希…
Source: 日刊スポーツ(野球)
想定外の連続でドタバタ…記者がドラフト体験(後)

タイトルとURLをコピーしました