スポンサーリンク

小平奈緒V「乗り越えがいあった」苦難今季振り返り

18年ピョンチャン・オリンピック(平昌五輪)金メダルの小平奈緒(34=相沢病院)が37秒68で優勝した。今季シーズンベストには届かなかったが、オンライン会見では時折笑みを浮かべるなど確かな手応えを感じていた。 小平は「氷とのやりとりが落…
Source: 日刊スポーツ(スポーツ全般)
小平奈緒V「乗り越えがいあった」苦難今季振り返り

タイトルとURLをコピーしました