スポンサーリンク

阪神大山1号「うまく打つことできた」シンカー強振

阪神大山悠輔内野手(26)が21年初アーチを放った。 4番三塁で先発。4回1死で迎えた2打席目、フルカウントから高橋礼の10球目、低め110キロシンカーに泳がず強振。左翼席に先制ソロをはずませた。 「追い込まれた中でしっかり粘ることがで…
Source: 日刊スポーツ(野球)
阪神大山1号「うまく打つことできた」シンカー強振

タイトルとURLをコピーしました