スポンサーリンク

出力増後に大きな音、エンジン火災 米ユナイテッド機事故

米コロラド州デンバー郊外の上空で先月20日、米ユナイテッド航空の旅客機のエンジンが離陸後間もなく炎上、複数の部品が住宅地に落下した事故で、炎上などは操縦士がエンジン出力を上げた際に発生したことが5日わかった。

米運輸安全委員会(NTSB)が調査の中間報告として明らかにした。故障した右翼エンジン内のファンブレード(回転羽根)の摩耗度の詳しい調査は2016年が最後だった。

操縦士による出力増の措置…

Source: CNN
出力増後に大きな音、エンジン火災 米ユナイテッド機事故

タイトルとURLをコピーしました