スポンサーリンク

西武高橋光成カーブ割合増 30キロ差の球速帯

巨人菅野智之投手(31)の無双投球の根拠が帯状に浮かび上がった。開幕投手決定後初先発した4日のヤクルト戦(東京ドーム)で、従来よりカーブの割合を増やした新たな投球術を披露。同じ本格派右腕の楽天田中将、日本ハム上沢、西武高橋の「球速帯」と…
Source: 日刊スポーツ(野球)
西武高橋光成カーブ割合増 30キロ差の球速帯

タイトルとURLをコピーしました