スポンサーリンク

矢野通が涙「なんてこと」またしてもトロフィー破壊

動けないまま勝利した。所属選手30人によるシングルトーナメント、ニュージャパンカップの1回戦で、KOPW2021王者の矢野通(42)が、バッドラック・ファレ(38)のリングアウトで2回戦に進出した。 156キロの巨人相手にほとんど攻撃で…
Source: 日刊スポーツ(格闘技)
矢野通が涙「なんてこと」またしてもトロフィー破壊

タイトルとURLをコピーしました