スポンサーリンク

応援歌で殿堂候補も「父は運動音痴」古関氏長男語る

野球殿堂博物館は3日、「2020年野球殿堂入り候補者」を発表し、特別表彰の候補に作曲家の古関裕而氏(享年80)ら3人を新たに加えた。古関氏は「栄冠は君に輝く」「六甲おろし」「闘魂こめて」など、数々の野球応援歌を作曲。来年度前期の連続テレ…
Source: 日刊スポーツ(野球)
応援歌で殿堂候補も「父は運動音痴」古関氏長男語る

タイトルとURLをコピーしました