スポンサーリンク

月面に墜落したインド着陸機の残骸、NASA衛星が撮影

インドが今年打ち上げた無人月面探査機「チャンドラヤーン2号」から分離し、月面への降下中に交信を絶った着陸機「ビクラム」の残骸が、米航空宇宙局(NASA)の月周回衛星から撮影された画像に写っていたことがわかった。

NASAが公開した画像には、ビクラムが月面に衝突した位置や機体の破片、月表面の「ちり」の乱れが色付きの点で示されている。

ビクラムの交信が途絶えたのは9月7日。NASAはその10日後に…

Source: CNN
月面に墜落したインド着陸機の残骸、NASA衛星が撮影

タイトルとURLをコピーしました