スポンサーリンク

米政府、対仏追加関税を検討 デジタル課税に対抗

米通商代表部(USTR)は2日、フランスが導入したデジタルサービス税への対抗措置として、同国からの輸入品24億ドル(約2600億円)分に最大100%の追加関税を課す案を発表した。

対象品目はチーズ、化粧品、ハンドバッグ、スパークリングワイン、磁器製品など。USTRは1月初めまで、このリストについて国民からの意見を募る。

フランスが今年の夏、独自に導入を決めた新税は、同国でデジタルサービスを提供…

Source: CNN
米政府、対仏追加関税を検討 デジタル課税に対抗

タイトルとURLをコピーしました