スポンサーリンク

人知を超えた不思議な名牝/シーザリオを悼む|極ウマ・プレミアム

 かつて角居勝彦調教師(56)は、名牝シーザリオをこう評していた。 「人知を超えた不思議な馬」 生まれつき左前脚の種子骨が弱かった。エックス線検査で見ると、骨粗しょう症のように骨がスカスカだったという。調教で負荷をかけると脚が腫れたり、むく… 
Source: 日刊スポーツ(公営競技)
人知を超えた不思議な名牝/シーザリオを悼む|極ウマ・プレミアム

タイトルとURLをコピーしました