スポンサーリンク

横浜18歳樺山「まさかスタメン」高い潜在能力示す

昨季王者の川崎フロンターレが横浜F・マリノスを2-0で下し、白星スタートを切った。FW家長が前半21分に左足ボレー、43分にヘディングでゴールを奪い、守備では無得点に抑えた。点差以上に自力の差をみせて、神奈川ダービーを制した。    ◇…
Source: 日刊スポーツ(サッカー)
横浜18歳樺山「まさかスタメン」高い潜在能力示す

タイトルとURLをコピーしました