スポンサーリンク

「鉛筆みたいな子」島本の活躍に恩師感慨/取材後記

阪神ナインの原点、足跡をたどる「猛虎のルーツ」。第1回は今季リリーフでフル回転した阪神島本浩也投手(26)です。福知山成美(京都)時代は、部内の不祥事で最後の夏にプレーできないなど苦難の連続でした。恩師の田所孝二監督(59=現岐阜第一監…
Source: 日刊スポーツ(野球)
「鉛筆みたいな子」島本の活躍に恩師感慨/取材後記

タイトルとURLをコピーしました