スポンサーリンク

天理大3季ぶりV、神宮へ亡き球友の思い連れて行く

亡き球友も、歓喜の輪の中で一緒に跳びはねた。3季ぶり19度目のリーグ優勝を決めた天理大ナインの腕の中に、昨年1月、白血病で亡くなった福丸和起さん(当時2年生)のユニホームがあった。試合中は、ベンチ中央に掲げられ、ナインとともに戦った。生…
Source: 日刊スポーツ(野球)
天理大3季ぶりV、神宮へ亡き球友の思い連れて行く

タイトルとURLをコピーしました