スポンサーリンク

吉田輝星「だいぶ幅が出る」新球感覚は空手チョップ

日本ハム吉田輝星投手(20)が、奪三振率アップへナックルカーブを磨く。26日、沖縄・名護で行っている先乗り自主トレで、捕手を座らせ初めてのブルペン投球を行った。昨季、上沢直之投手(26)とブライアン・ロドリゲス投手(29)からナックルカ…
Source: 日刊スポーツ(野球)
吉田輝星「だいぶ幅が出る」新球感覚は空手チョップ

タイトルとURLをコピーしました