スポンサーリンク

十両の勢が左手骨折で初休場 来場所の幕下転落有力

大相撲初場所千秋楽の24日、東十両13枚目の勢(34=伊勢ノ海)が日本相撲協会に「左母指中手骨脱臼骨折で1月場所の休場を要する」との診断書を提出して休場した。不戦敗で6勝9敗となり、来場所の幕下転落が有力になった。 元関脇の勢の休場は2…
Source: 日刊スポーツ(格闘技)
十両の勢が左手骨折で初休場 来場所の幕下転落有力

タイトルとURLをコピーしました