スポンサーリンク

千秋楽どうなる?大栄翔、正代 優勝の行方を解説

大相撲初場所は23日に千秋楽を迎える。幕内優勝の可能性が残る力士は、14日目まで12勝2敗の西前頭筆頭の大栄翔(27=追手風)と、11勝3敗の大関正代(29=時津風)の2人。千秋楽の取組は、次のようになっている。 大栄翔-隠岐の海(過去…
Source: 日刊スポーツ(格闘技)
千秋楽どうなる?大栄翔、正代 優勝の行方を解説

タイトルとURLをコピーしました