スポンサーリンク

鍵山優真が異次元V、シニアの体でぎゅうぎゅう演技

世界選手権(3月、ストックホルム)代表の鍵山優真(17=星槎国際横浜2年)が、今季初のジュニア大会で“世界最高得点”をマークした。ショートプログラム(SP)首位発進に続き、フリーも1位の173・16点。合計262・07点は国際スケート連…
Source: 日刊スポーツ(スポーツ全般)
鍵山優真が異次元V、シニアの体でぎゅうぎゅう演技

タイトルとURLをコピーしました