スポンサーリンク

鍵山優真が首位発進 音響トラブルの対応出来ず反省

全日本選手権2年連続3位で、今年3月の世界選手権(ストックホルム)代表に決まっている鍵山優真(17=星槎国際横浜2年)が音響トラブルに見舞われ、減点された。 最後のトリプルアクセル(3回転半)を跳ぶ前に、SP曲「Vocussion」がプ…
Source: 日刊スポーツ(スポーツ全般)
鍵山優真が首位発進 音響トラブルの対応出来ず反省

タイトルとURLをコピーしました