スポンサーリンク

堀江、田中、リーチにとって桜のジャージーW杯とは

3大会連続のW杯となったベテランが、歴史を塗り替えたチームを支えた。 恥骨炎の影響が残るも、強烈なリーダーシップでチームをまとめたフランカーのリーチ・マイケル(31)。攻守に衰え知らずの存在感を放ったフッカー堀江翔太(33)。経験を生か…
Source: 日刊スポーツ(スポーツ全般)
堀江、田中、リーチにとって桜のジャージーW杯とは

タイトルとURLをコピーしました