スポンサーリンク

フッカー堀江流血8強「まだ成長できる」猛攻耐えた

日本代表フッカー堀江翔太(33)は相手の強烈タックルにも動じなかった。前半29分、味方にパスしたあとに危険なタックルを受け、左耳の上から流血。頭と頭がぶつかり、一度は倒れたが、すぐに立ち上がり、止血してその後もプレーを続けた。 終盤は防…
Source: 日刊スポーツ(スポーツ全般)
フッカー堀江流血8強「まだ成長できる」猛攻耐えた

タイトルとURLをコピーしました