スポンサーリンク

スキー連盟が新体制発足 異例事態収束も課題多く

全日本スキー連盟は6日、都内で臨時の評議員会と理事会を開き、勝木紀昭会長(67=北海道連盟会長、北海道エネルギー会長)、元アルペンW杯代表で女子日本代表コーチの経験もある中村実彦競技本部長(59)らによる新体制を発足させた。 連盟の役員…
Source: 日刊スポーツ(スポーツ全般)
スキー連盟が新体制発足 異例事態収束も課題多く

タイトルとURLをコピーしました