スポンサーリンク

残り3秒、歓喜の関学大 FG逆転2年前ドラマ再現

ドラマのような幕切れだった。13-14。関学大が1点を追う第4クオーター(Q)残り3秒。ゴールポストまで21ヤード。キッカー永田が右足を振り抜いた。高く上がったボールがゴールをすり抜けた瞬間、時計の針は残り時間「0」をさした。歓喜と、悲…
Source: 日刊スポーツ(スポーツ全般)
残り3秒、歓喜の関学大 FG逆転2年前ドラマ再現

タイトルとURLをコピーしました