スポンサーリンク

矢野阪神は死力尽くし散る「チーム1つに戦えた」

リーグ王者の巨人が1枚も2枚も上手だった。奇跡的な粘りを見せてきた阪神の19年が終わった。接戦に持ち込んだが力負け。 矢野燿大監督(50)は悔しさを押し殺しながら、さばさばした表情で総括した。 「ウチらしい、あきらめないとか、戦う姿勢と…
Source: 日刊スポーツ(野球)
矢野阪神は死力尽くし散る「チーム1つに戦えた」

タイトルとURLをコピーしました