スポンサーリンク

コンゴ民主共和国、はしかが流行 死者4千人超える

コンゴ民主共和国、はしかが流行 死者4千人超える
国連児童基金(ユニセフ)は9日、アフリカ中部のコンゴ民主共和国(旧ザイール)ではしかが流行し、4096人が死亡したと明らかにした。死者のうち約90%が5歳未満の子どもだという。コンゴで確認されたはしかの件数は20万3179件。

ユニセフによれば、コンゴで今年確認されたはしかの件数は昨年全体の3倍を超えている。また、はしかによる死者数はエボラ出血熱による死者数を上回っている。エボラではこれまで2…

Source: CNN
コンゴ民主共和国、はしかが流行 死者4千人超える

タイトルとURLをコピーしました