スポンサーリンク

犬を飼うと早死にのリスク低減、米医学誌に研究報告2件

犬を飼っている人はそうでない人に比べ、早死にするリスクが低いという研究結果が2件、8日発行の米心臓協会(AHA)の学会誌「サーキュレーション」に掲載された。

カナダ・トロント大学で内分泌学を研究するカロライン・クレイマー助教授らのチームは、米国、カナダ、ニュージーランド、オーストラリア、英国と北欧の計400万人近くを対象とした過去70年ほどの研究を分析した。

その結果、全ての死因を合わせた死亡…

Source: CNN
犬を飼うと早死にのリスク低減、米医学誌に研究報告2件

タイトルとURLをコピーしました