スポンサーリンク

ソフトバンク甲斐「芯でとらえ」激勝呼び込む11号

ソフトバンク甲斐拓也捕手が、1点差に詰め寄る貴重なアーチを放った。2点差の8回裏。1死から沢村の直球を左翼スタンドに運ぶ11号弾。「しっかりスイングした結果、芯でとらえることができました」。 2試合ぶりのアーチは昨年マークした自己最多タ…
Source: 日刊スポーツ(野球)
ソフトバンク甲斐「芯でとらえ」激勝呼び込む11号

タイトルとURLをコピーしました