スポンサーリンク

ヤクルト延長10回チャンス生かせず広島と引き分け

ヤクルトが1回、1番塩見から4者連続安打などで3点を先制。プロ2度目の登板の先発金久保は3回まで無安打の滑り出し。 中盤は投手戦。ヤクルト金久保は5回1安打無失点で勝ち投手の権利を得て降板。広島薮田は2回から5回までは無失点に抑えた。 …
Source: 日刊スポーツ(野球)
ヤクルト延長10回チャンス生かせず広島と引き分け

タイトルとURLをコピーしました