スポンサーリンク

阪神スアレスがセ1位の23S「自分のすべき仕事」

阪神ロベルト・スアレス投手が盤石の投球でリーグ最多の23セーブを挙げた。 1点リードの9回、中軸相手に登板。坂本を内角158キロ速球で遊ゴロに詰まらせると、岡本には四球で歩かせたが丸を157キロで空振り三振、若林を左飛に仕留めた。難なく…
Source: 日刊スポーツ(野球)
阪神スアレスがセ1位の23S「自分のすべき仕事」

タイトルとURLをコピーしました