スポンサーリンク

盛岡工12年ぶりV兼平の正確なキックで得点重ねる

第2シード盛岡工が13-5で第1シード黒沢尻北を下し、12年ぶり35度目の全国出場を決めた。 キッカーも務めるSH兼平歩雅主将(3年)が先制を含む2ペナルティーゴール(PG)と1ゴールを決め、昨年準決勝、県新人戦決勝と連敗中だった宿敵に…
Source: 日刊スポーツ(スポーツ全般)
盛岡工12年ぶりV兼平の正確なキックで得点重ねる

タイトルとURLをコピーしました