スポンサーリンク

ソフトバンク牧原「何とか食らいついて」先制適時打

ソフトバンク9番牧原大成内野手のバットが、先制点をたたき出した。 2回1死一、二塁。日本ハム先発吉田輝のカウント1-2から外角低めに沈むフォークボールを左翼線に運び、適時二塁打に。「追い込まれていたし、何とか食らいついて打ちにいきました…
Source: 日刊スポーツ(野球)
ソフトバンク牧原「何とか食らいついて」先制適時打

タイトルとURLをコピーしました